内装解体でイメージ一新!


一般の家屋でも、古くなった家の中をリフォーム(リノベーション)して、イメージを一新したりより使いやすくしたりということをします。

公共施設・マンション・ビル・オフィスでももちろん同様です。
一般家庭と違い施設やオフィスなどの場合は、ただイメージチェンジをするためだけではなく、退去時の処置としてスケルトン状態に戻さなければならない場合に、内装解体をします。

建物そのものを壊すことなく、目的やイメージに沿った物件を探すよりも新たに改装した方が費用も安くすみますし、配線や水回りなどの設備ももともとあったものをそのまま利用することもできるので便利です。

昔は間仕切りの多い仕様になっていましたが、今は仕切りを少なくすることで空間を有効に利用する考え方が主流になっています。

内装工事ではそのような動線の不便をなくしたり、古くて使い勝手の悪い部分を直したり、今の考え方にあった使いやすい物件の状態にすることができます。

内装解体業者選びの落とし穴

内装解体の基本的な利用ガイド

内装解体で注意をしたいポイント

ピックアップ

内装解体のご相談ならスッキリ計画!
内装解体のご相談ならスッキリ計画!
「スッキリ計画!」は、東京・埼玉・神奈川・千葉エリアの内装解体や原状回復工事などを請け負う会社です。商業ビル、店舗、マンションのスケルトン、リニューアル、リフォームなどに関してまずはご相談ください。

新着情報

Comments are closed.